男性の彼女欲しいアピールは逆効果

ときどき一緒に遊ぶグループに、彼女が欲しいって必死な男性がいるんですけど…。

その必死さって逆効果だなあって思います。
安売りしても買い手がつくのは、女性だけだと思うんですよね。
もちろん女性の場合だって、安売りすると相手の男性にロクな扱いを受けないことが多いから、そう簡単にするものじゃありませんけど。
男性の場合は、余計にするものじゃないと思うのです。

まず生き物とのしての特性で、女性って選ぶと思うのです。
たまに「高望みする女が増えたから結婚率が~」っていう男性もいますけど、
女性からすると、それ当たり前なんですよね。

いろいろな結婚の形があるとはいえ、是非結婚したいと考える女性にはやはり子どもを持つことを視野にいれているケースが多いわけで。
子どもを持つっていう行為が、女性の場合は自身の不便さと出産のリスクとセットなわけですよ。
もともとは出産って命がけの行為だったわけですし、現代だって出産によってかかる体へのダメージは無視できるものじゃありませんしね。

えっと何が言いたいかというと、つまり「彼氏とにかく欲しい!」と言っている女性であっても、
本当に誰でも良いわけじゃないっていうことです。

男性は全ての女性を「異性」として意識するけれど、女性は好みの男性しか「異性」として認識しないなんていう話がありますけど、
これはその通りだと思うのです。
そして警戒心も女性のほうが強いんですよね。

だから「とにかく彼女が欲しい!」とアピールしまくっている男性を見ると…
その人がパッと見でタイプだとか、よほど条件が良い男性でない限り、警戒心のほうが先に立つのです。
なので女性はその男性に対してちょっと壁を作るし、
「あの男は、女なら誰でもいいんじゃないか」という印象も持つので、評価も低めになってしまうのです。

だから男性の彼女欲しいアピールは逆効果にしかならないような気がします。
もちろんその男性のことを既に好きな女性にとっては、違うかも知れませんけど…。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *